« クラブマンにクーパグリル&ステアリング装着! | トップページ | DCCコーティングを施工していて事故を起こしてしまったら・・・ »

2015年10月16日 (金)

カーオーディオもハイレゾ時代

今回は、以前オーディオシステムを組んでいただきましたお客様より、ハイレゾ対応にしたいと言うことで、元々付いていたプロセッサーbit-ONEを取り外し、HELIX DSP-PROとDIRECTORを取り付けさせていただきました。

Dsc_0010

Dsc_0008

HELIX DSP-PROはオプティカルのデジタル入力を装備しており、内部処理を含めたサンプリングレートが96kHz/24bitに対応しているため、ハイレゾ音楽データも96kHzであればそのまま入力できます。

今回は、プレーヤーにAK120を使用するため、純正オーディオLINEレベル入力とAK120の光入力を使用しました。

ちなみにパワーアンプは、ブラックス NOX-4ですね。

Dsc_0006

コントローラのDIRECTORはもともと灰皿のあった部分に埋め込み取り付け。

黒い物ばかりで、写真がうまく取れませんでしたが、自然な感じでカッコ良く取り付けできていますよ。

肝心の音は・・・

性能差なのか?

純正オーディオですらクオリティーアップしましたので、ハイレゾは格段に良いですよ。

生っぽさが、色っぽくて、力強さが、男らしくて、遠回りドライブが楽しくなること間違い無しです。

音が馴染んできたら、もう一度サウンドチューニングしますので、そのときが楽しみですよ。

Dsc_0004

« クラブマンにクーパグリル&ステアリング装着! | トップページ | DCCコーティングを施工していて事故を起こしてしまったら・・・ »

「インストール日記!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485749/62075115

この記事へのトラックバック一覧です: カーオーディオもハイレゾ時代:

« クラブマンにクーパグリル&ステアリング装着! | トップページ | DCCコーティングを施工していて事故を起こしてしまったら・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ