« クラブマン ハンプトンに 3Dリップ&レムスマフラー装着 | トップページ | スバル インプレッサにプラチナ施工 »

2013年2月 6日 (水)

AUDI Q5 にNewプラチナ施工

前回同様、白いお車ですが、今回はアウディQ5 新車のご依頼です。

Dsc_0136

コーティングコースは、Dccプラチナ。

最近の欧州車は水性ペイント塗料を使用していることもあり、塗装膜がどうも薄くなりました。

その分、凸凹したみかん肌も少なくなり、フラットに近い塗装肌になったのでボディー曲線やプレスラインもきれいに出るようになり高級感が増したのですが、反面色の深みや光沢感が損なわれたり、塗膜耐久性が落ちているのも感じざる得ません。

だからこそ、コーティング時には、最小限の磨き(削り)量で鏡面仕上げにし、しっかり膜厚を保持し、透明度の高いガラス膜が必要かと思います。

過去には当店でも有名メーカーのコーティングを経験してきましたが、そのような要望や要求に応えることのできるコーティングはDCCしかないのではないかと自分なりに思っております。

自信を持ってオススメするDccボディーコーティング、あなたの愛車にも是非!

Dsc_0137

Dsc_0138

Dsc_0139

お問い合わせ、施工依頼はこちらDccfactoryHPよりお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

« クラブマン ハンプトンに 3Dリップ&レムスマフラー装着 | トップページ | スバル インプレッサにプラチナ施工 »

「DCC-factory」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485749/49220407

この記事へのトラックバック一覧です: AUDI Q5 にNewプラチナ施工:

« クラブマン ハンプトンに 3Dリップ&レムスマフラー装着 | トップページ | スバル インプレッサにプラチナ施工 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ