« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

ホイールをマットブラックに!!

前回はMINI用ユーロテックビンテージにブラッククリアペイントをしましたが・・・

Dsc_1751

今回は、メルセデス純正ホイールに、マットブラック処理です。

ホイールにペイントをする場合、一般的なウレタン塗装と、粉体塗装の2種類が主にあります。

ウレタン塗装は、一般的なボディー塗装ですので、色も多く、マットやツヤ有りなど、クリアーコートでの自由度があります。クリヤー塗装による光沢感は粉体よりも勝る物となります。

ただし、衝撃に弱くホイールですと飛び石等の攻撃から逃れることができませんので、塗装の欠けが出来てしまうケースが多くあります。

その反面、粉体塗装は、非常に強度がありホイールには最適のペイント方法となりますが、特にマット系になりますと、日光による焼けが生じ色が抜けてしまったり、剥げてしまう場合があります。

Dsc_2386

今回のペイントには、下地ブラックに粉体塗装を採用し強度を保ち、その後ウレタン塗装の艶消しクリアーで仕上げることで、強度、色焼け耐久性を確保しました。

Dsc_2388

今回は、ホイールペイントにあわせ、タイヤ交換もするのですが、最近MINI用のタイヤを見慣れている為、かなりの迫力にオドロキです。

ちなみに、サイズは245フロントと、275リアでした。

Dsc_2383

2010年3月26日 (金)

シエンタにオーディオ&DCCガラスコーティング施工しました。

今回は、こちらのシエンタにオーディオとD-クリスタルコートの施工です。

Dsc_2358

まずは、オーディオ。

Dsc_2387

ヘッドユニットには、ここの所定番というほど人気のカロッツェリア「DEH-P01」。

事細かな調整ができるため、どんな環境の車両でもベストなセッティングが可能です。

Dsc_2381

スピーカーには、フランスの有名ブランドFOCALから発売される、30周年記念モデル「165V30」をチョイス。

伸びのある中域と艶やかな高音が見事なハーモニーを奏でてくれます。

メリハリあるサウンドは、JAZZをはじめ、ROCK・J-POPなど、幅広いジャンルに対応し、ドライブを楽しくしてくれます。

そして外装は、もちろん。

Dsc_2364

Dsc_2372

Dsc_2379

究極の艶やかさ、吸い込まれるような深み、半永久的に安心を与えてくれる耐久性でおなじみ、D-クリスタルコート。

世の中に存在するガラスコーティングでは、右に出るものは間違い無くないでしょう。

ソウワオーディオファクトリーHPはこちら

DCCファクトリーHPはこちら

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

2010年3月17日 (水)

スタイルアップカーコンテスト開催

Dsc_2307

ご存知、オートファッションimp誌で毎月掲載されています。impスタイルアップカーコンテスト。

通称「スタコン」が、4月4日日曜日にSOUWA主催で行なわれます。

Dsc_2308

今回の場所は、トヨタ博物(館第2駐車場)

時間は朝10時よりスタートとなります。

皆様自慢のドレスアップカーを乗って、お集まりください。

エントリーをご希望される方は、事前申込が必要ですので、お電話、メールにて下記事項をお伝えください。

・お名前

・車両名

・ご住所

・当日連絡先(携帯等)

*エントリーには、ホイール/タイヤを社外品に交換されていることが最低条件となります。

Dsc_2309

プリウスにDCCガラスコーティング&オーディオ施工しました

プリウス、しかも黒!!

Dsc_1451

コーティング屋さんの一番嫌うボディーで、しかもお客様の目が厳しい新車です。

ですが、DCCにとっては、何の問題も・・・

むしろ、キズが見やすい分得意のボディーにあたります。

一般的に黒のボディーは、ボディーを磨き上げるときに、仕上げ用の極細コンパウンドで仕上げても、モヤッとした白ボケが残りやすいのです。これは磨きバフや、コンパウンドによる磨きキズなのですが、勿論熟練した腕によりカバーしていくものなのかもしれません。しかし、DCCの目線から見ると、塗膜が無くなるまで磨いてもその傷は消えません

なにせ、道具でつけているキズですからね。DCCには一般仕上げ用コンパウンドに比べ、約2倍の細かさであるDCCブランドの専用コンパウンドと、特殊なポリッシャー&バフが数種類用意されていますので、腕に関わらず磨きキズは無縁の物ですし、その仕上がりは、吸い込まれるような黒々とした瑞々しさです

一概にコーティングと言っても、実は下地作りが一番重要なのです

その下地で作った、艶やかなボディーに更なる瑞々しさと光沢を加え、半永久的な耐久性を実現するのが、DCC「D-クリスタルコート」なのです。

Dsc_1460

そして、今回は、当店のもう一つの顔でもあります、オーディオ&ナビも装着いただきました。

Dsc_1474

ヘッドユニットには、アルパイン製ナビ「X08forプリウス」を使用し、ステアリングコントロールも可能に。

Dsc_1465

サウンドの決め手となるスピーカーには、FOCAL165KRX2をチョイス。

生々しいヴォーカルと、全体を包み込む臨場感豊かなサウンドに仕上がりました。

ツィーターのインストールには、得意の成型技術を用いダッシュパネルにある純正スピーカー位置にワンオフ製作。

まるで純正のような、なのにあきらかにカッコ良い仕上がりはオーナー様も大満足でした。

Dsc_1468

DCCファクトリーHPはこちら

SOUWAオーディオファクトリーHPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年3月14日 (日)

GARUDAよりアルミビレッドOILキャップ発売

Dsc_0008

こちらのLEDミラーでご好評いただいていますガルーダより、NEWアイテムのご紹介。

その前に、こちらのLEDミラーですが、大変好評で遠方のお客様からもご相談いただくことが多い為、解かり易い写真入り取付説明書をSOUWAオリジナルで製作いたしまして、当店WEBショップにて発売させていただくこととなりましたので、是非皆様ご利用ください。

ちなみに、取付方法はとても簡単でドア内貼りを外す事無く取り付けができるため所要時間はわずか30分ほどで完成します。

ならびに、当店での取付費用は¥6,300ですので、商品と合わせても¥18,900と、大変お値打ちです。

さて、今回の本題ですが、こちら

Dsc_2279

少々高価ではありますが、実際の作りを見ると納得してしまう、仕上がりの良さ。

OILキャップにウィンドゥをつけるとは、恐れ入るデザインです。

ついつい、ライトで中の様子を見たくなってしまいますね。

このOILキャップねじ込み部分には純正キャップを加工して装着しているだけに、マッチング&安心感もバッチリ。

エンジンルームのドレスアップに目を引くこと間違い無しです。

カラーは全部で4色(シルバー/レッド・ブラック/レッド・ブラック/ゴールド・レッド/ブルー)で、価格はすべて共通 ¥19,950

こちらもWEBショップでの購入が可能です。

SOUWAホームページ&WEBショップはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ