« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月20日 (金)

DCCガラスコーティング 黒のタントもツヤツヤに!

Dsc_0398

究極のガラスコーティング「Dクリスタルコート」を、ダイハツ タントカスタムに施工しました。

こちらのお車は、お預かりする前日に納車されたばかりの、超新車!!

新車購入時は特にコーティング施工を行い、キズ一つないピカピカのボディーを保ちたい物ですね。

ですが、DCCのコーティングは更に一味違うのです

新車時のボディーを100点とするならば、DCC施工後の仕上がりは、眩いばかりの鏡面仕上で150点を目標に行われます。

Dsc_0399

コレは、新車だからではなく、すでに走行されている車でも同じです。

新車時のような仕上がりは、当たり前。

それ以上の、艶、光沢、瑞々しさを実現するからこそ、お客様に納得頂き、喜んでもらえると考えています。

Dsc_0400

本物の磨き、本物のコーティングを、お客様自身の目で見極めてください。

そこにはDCCがあります。

DCCfactory名古屋HPはこちらです

2009年3月12日 (木)

Dクリスタルコート特集掲載!

先日のことですが、3月1日発売の「オンリーメルセデス」誌に、DCCの特集が掲載されました。

特集で、取材の舞台となったのは、当店ソウワコーポレーション。

コレを期に、新たにDCCファクトリー名古屋と旗揚げさせていただきました。

Dsc_0333

ところで、今回取材に使用させていただいた、赤のベンツですが、実はこの車コーティング後、すでに2年の歳月が過ぎているのです。

Dsc_0332

取材に来た、雑誌社の方と、カメラマンさんも「さすがに綺麗ですね~」なんて言っていましたが、2年経っていることを知ったら、更に驚くでしょうね。

これが、DCCの真の姿なのです。

10年保証は本物ですよ!

2009年3月11日 (水)

「ロリンザー」ロワリングキット取り付け

AMGメルセデスE55にロリンザーより発売されていますロワリングキットを装着しました。

Dsc00064

Dsc00065 

W211タイプのE55は、エアサスの為、通常の車高調は使用せず、ロワリングキットと言われる物を使用しローダウンします。

足の付け根に装着されているパーツを交換するだけなのですが、その為にけっこうバラス必要があり、マフラーまで下ろしての作業になります。

取り付け後は、勿論アライメント調整をして完成となるのですが、コレをしないとバウンドした時の挙動がおかしくなったり、まっすぐ走らなかったり、タイヤが片減りしたりと、良いことはまったくありません。特にベンツの場合ですが。

そんなことで、お客様には大変満足頂き、ニコやかに帰っていただきました。

2009年3月 3日 (火)

DCCコーティング アウディに施工しました

3/1に発売されました、オンリーメルセデス誌に当店協力の下、Dクリスタルコートの特集が掲載されました。

これを期に、当店のコーティング部門を「DCCファクトリー名古屋」とし、更なる技術の向上と、満足いただけるサービスに取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。

同時に、DCCファクトリーWebサイトをオープンしましたので、そちらもあわせてご覧ください。

勿論、今まで通り、セキュリティー・オーディオ・MINIファクトリー・住宅プランニングは行ってまいりますので、そちらも引き続きよろしくお願いいたします。

さて、本日は、ご好評いただいています、DCCコーティングをaudiA4に施工いたしました。

Dsc_0300

すでに他社のコーティングをかけられていたのですが、2年ほどで落ちてしまったとのことで、今回施工させていただいたのですが、本来ガラス皮膜は溶けるものでも、取れるものでもないため、完全な皮膜(DCCではアブソリュートレイヤーといいます)が形成されていますと、半永久的に長持ちし、そのお車をお乗りの限り、光沢を持続してくれます。

その証に、DCCでは10年保証と言う、業界では例外の保証体系を実現しています。

と言うことで、納車時お客様には、大変喜んでいただき、ニコニコして帰っていただきました。

Dsc_0290

Dsc_0296

Dsc_0289

只今、ナンバープレート&ホイールコーティングサービス期間中なので、ホイールもツヤツヤピカピカです。

艶々のボディーを見た瞬間、にま~っとするお顔を見るのが楽しくもあり、嬉しい瞬間でもあります。

オーディオメーカー「Qrino」より新製品!

Dsc00509 生々しいサウンドで、聴く者を魅了する国産オーディオブランド「Qrino」より、新型ツィーターチャンバーが発売されました。

以前の物より、サイズを考慮し角度調整も可能になったことで、更に音場空間の制御が可能になり、どのような形状の車でもベストなサウンドを引き出すことが可能となりました。

価格は、\68000(税別)

Dsc00483

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ