« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月23日 (木)

究極のDCCコーティング施工中

先日のDCCコーティング先行車「ランボルギーニムルシエラゴ」に引き続き、本日から新型「GT-R」が入っています。

Dsc00461 Dsc00463

Dsc00477

Dsc00478

今回、あえて見出しを究極のDCCコーティングとさせていただいたのですが・・・

実は、DCCボディーコーティングには2グレードが用意されており、車種問わず施工が可能な「ゴールド」。こちらは前回紹介させていただいた、平均膜厚20倍のガラスコーティング。

Dsc00479

そして今回の2台に施工させていただいたのが、平均膜厚40倍を誇る「プラチナ」。こちらのコーティングは、膜厚もさることながら、さらに艶、透明感、深みがあり、ベントレーやBMW等の車種ごとに液剤が配合され、専用に設計されたまさに究極ガラスコートなのです。

もちろん価格もちょっと抜けていますが・・・

本当にお車を大事にされている方、お声かけください。

2008年10月15日 (水)

車屋さんが提案する”家づくり”

先日、ポートメッセ名古屋で行われたドリームカーショーを皮切りに、DCCに続く新事業展開

なんと、売ります。

Garage_house_ol__3   

とは言っても、もちろんただの家ではなく、車つながり車好きの家ガレージホームの提案です。

私、店長渡邉の古くからの友人、10007191_35aver 最新構造住宅を提案し続ける、ウォームスバイデザインの伊藤氏とコラボレーションし、車好きの夢を実現いたします。

ガレージホームと一言で言っても、数々のハウスメーカーさんに相談すると、なんだかガレージ付きの家・・・ガレージ付ではなくて、ガレージHOME!!

そうじゃなくて。こう(ジェスチャー中)リビングの横にガラス張りでガレージが見えて、TVに出てくるような・・・

結局、鉄骨で組んだ工場が家にビルトインされ・・・これじゃ町工場ジャン!!!

と、成りかねないほど、車好きの人の描く物はなかなか伝わらないものです。

そこで、まさに車好きそのものの、私たちが、最新構造住宅のプロと手を組み、夢のガレージホームを実現しようという壮大なプロジェクトなのです。

Dsc_0013

Dsc_0028

基本的な構造は、木造で提案します、木造の柱が、漆喰の白い壁にアクセントを加えるガレージ、想像するだけでカッコいいじゃないですか。

もちろんただの木造ではありません。最新の構造柱を使用することで、木造なのに間口6mを実現することが可能に、そして外壁にはNASAで開発された反射断熱材で、快適にエコロジーに。

リビングからシームレスに繋がったガレージで、好きなときに車弄りをするも良し。

ガラス張りのガレージに並ぶ愛車を眺めながら、ワインを嗜むのも良し。

そんな、車好きの家一緒に叶えましょう。Garage_2

最初にご契約いただいたお客様には、記念に、大変お得なプランニングをさせていただきますので、今建て替えや、新築をお考えの方一度ご相談を!!

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ